防水工事の伸縮目地や雨漏りは所沢市のクボタ株式会社へ

Vシート工法

伸縮目地

無煙・無臭・火気不要で湿潤下地に施工ができる

Vシートとは

VシートはEVA基材層の両面に特殊繊維に植毛した、湿式工法の防水シートです。
専用のポリマーセメントペースト“VPセメントペースト”を用いて施工することにより、Vシート表面の植毛がVPセメントペーストと絡み合い、セメントの硬化に伴って固定され、下地と一体化した強力な防水層を形成します。
シート両面に植毛があるため、防水層への保護モルタル等の施工に際してはシート表面に直接施工が可能です。

5つの特徴

1.湿潤下地に施工可能

セメントペーストで貼るVシートは下地の乾燥を必要としません。降雨後(滞留水は要除去)や型枠解体から日の浅い躯体でも施工可能です。

2.工期短縮

下地の乾燥を必要としないVシートは、工期短縮に寄与します。溶剤や油性の材料を使用する工法では下地の完全乾燥を要求する為、降雨後は下地を数日間乾燥させる必要がありますが、Vシートでは不要です。

3. 溶剤・火気不要で安全

Vシートは施工の際に溶剤、火気を使用せず現場での施工安全性に優れています。

4. 無臭・低騒音

溶剤、火気による臭気の発生がありません。 施工に際しては音も殆ど出ないので近隣に対しても安心です。

5.シート煮モルタル・コンクリートを直接施工できる

両面に特殊繊維を植毛してあるVシートは防水工事後の保護層施工に際し、モルタルやコンクリートを直接施工する事が可能で、トンボやラス網は不要です。

塗膜防水

塗膜防水

建物を雨漏から守り、長期にわたって保護する防水材の役割は大変大きなものがあります。屋上をはじめベランダ、バルコニー、廊下、階段などに防水材として高機能なサラセーヌを使用することによって、耐候性、耐久性が優れ住環境の改善、建物の長寿命が期待されます。

7つの特徴

1.密着性に優れる

ウレタン塗膜防水材は、施工現場で塗布硬化させるため下地になじみやすく、密着性に優れています。
標準仕様として、端末の押さえ金物は不要です。

2.塗り重ね(オーバーレイ)改修可能

ウレタン塗膜防水材は、密着性に優れ、塗り重ねが可能なので、既存防水層をすべて撤去しなくても塗り重ねによる改修が可能です。

3.複雑な形状でも施工が可能

塗膜防水は、複雑な形状の屋根や設備基礎などでも施工が可能です。

4.シームレスな防水層

塗膜防水材は継ぎ目の無い、シームレスな防水層を形成します。クッション性に優れ、歩行に適しています。

5.多用途や多彩な色彩に対応

スポーツ遊戯施設用途に適した工法も可能です。

6.押さ層が不要

押さえコンクリート層が不要なので、屋上の軽量化が図れます。
露出仕様なので、維持管理が容易です。

7.躯体の保護

躯体と一体化した防水層を形成し、塩害や中性化を防止します。
低温環境でも伸び性能を有しています。

お気軽にご相談下さい

マンションやビル、テナントなどの左官工事・防水工事からリフォーム工事まで幅広く対応しております。
建物の保護状態・美観を保つお手伝いをさせて頂きます。

TEL:04-2946-9413
FAX:04-2946-9419

Mail でのお問い合わせはこちらからどうぞ