防水工事の伸縮目地や雨漏りは所沢市のクボタ株式会社へ

乾式目地工法

伸縮目地

未来を構築する伸縮乾式目地 省力化工法・無公害工法 美しい仕上がり 豊富なバリエーション 優れた防水機能 強靭な物理的耐久性 安定した品質 フレキシブルな追従性

伸縮乾式目地とは?

100%独立気泡型の半硬質ポリエチレン、ブチルゴム、合成(EPT、LCS)ゴム、アルミ、塩ビの特性を理想的に組み合わせた、5ステージ構成のエキスパンタイは、従来のエラスタイト系目地を超える、画期的な成形伸縮目地の傑作です。建築界に新しい風を起こす工法として、いま注目を集めています。

なぜ求められているのか?

美しく…そして強靭…しなやか
現代建築のかく部材に対するニーズは極めて多種多様ですが、共通して言えることは美しく、機能的で省力化された材料・工法であるということです。
防水押さえ層の目地にも厳しい目が向けられています。従来の製品では不可能であった仕上がりの美しさ、抜群の物理的機能、省エネ化工法という時代のニーズを見事に捉えた成形伸縮目地材の登場は、建築業界に一大センセーションを巻き起こしています。

6つの特徴

  1. 置くだけの簡単施工で、モルタルが不要な為工期の短縮につながる。
  2. 軽量で耐候性、防水性、耐薬品性に優れている。
  3. カッターナイフや金ノコで簡単に切断出来る。
  4. 下地に直接ブチルゴムテープを貼り付ける為、施工がスムーズである。
  5. ジョイント部をフック式にした事で、直線・コーナーのジョイントがピッタリと納まり、ズレない。
  6. レベル調整が容易で底目地が完全に切れ、曲がらず、直線的な美しさを確保出来る。

施工手順

スピードスタンド型

1.墨出し

1.墨出し
伸縮目地本体(スタンド)の側面又は中心に合わせて墨出しをします。

※注意:下地(遮断材)の浮き、水濡れ等が無いこと、施工において支障ないことの確認の実施をする。

2.固定

2.固定
伸縮目地本体(スタンド)を水上から水下に向かい縦又は横方向のいずれか先に押さえ、底部を両面粘着テープにより床面に圧着セットをします。
圧着セット後、専用ピンで二重留め固定をする。

※注意:伸縮目地の取り付け位置(目地墨)の確認の実施をする。

3.レベル調整

3.レベル調整
一定方向に圧着セットされた伸縮目地本体(スタンド)の側面に各シンダーコンクリートのレベルポイントよりレベル墨を打ち、その墨出し線に合わせて不要部分をカッターナイフ等で切断する。

※注意:目地本体(スタンド)が両面粘着テープ、専用ピンで完全に二重固定されている事の確認の実施をする。

4.キャップ部セット

4.キャップ部セット
キャップ部を伸縮目地本体(スタンド)に片側からはめ込み、上部より押し込みます。

※注意:押さえシンダーのコン天の位置(レベルポイント)の確認のうえ、目地本体のレベル墨打ちの実施をする。

5.セット完了
※注意:ジョイント部に確実に指定のジョイント部品(プラスチック製)の使用を実施する。

6.仕上げ

6.仕上げ
押さえシンダーコンクリートが固まった後、伸縮目地の天端養生白テープをはがします。

※注意:セット完了後、伸縮目地の破損、曲がり、彎曲、浮き等、仕上げに支障のないことの確認を実施する。

お気軽にご相談下さい

マンションやビル、テナントなどの左官工事・防水工事からリフォーム工事まで幅広く対応しております。
建物の保護状態・美観を保つお手伝いをさせて頂きます。

TEL:04-2946-9413
FAX:04-2946-9419

Mail でのお問い合わせはこちらからどうぞ